上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッド版リメイク「The Girl with the Dragon Tattoo」をデヴィッド・フィンチャーが監督。それだけでもかなりウハウハなのにこの予告編の音楽がトレント・レズナーとカレンOがカバーしたレッド・ツェッペリンの”移民の歌”。これがカッコよすぎる///

映像からもセブンの時みたく美しき狂気のような匂いがプンプンしてくるし!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://motikkorock.blog50.fc2.com/tb.php/789-33e90f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。