上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとレイジの次の日は、The Arcade Fire。

TAF080211.jpg


神すぎる2日間。濃厚すぎる2日間。


2階席までビッシリ客はいってました。

開場が遅れたので、ちょっと遅れてスタート。


もう、感動感動のウズ!
あたま3曲くらいは、前奏が始まっただけで涙が!

それくらいグッときてしまって。


バックドロップに映像が投影できるようになっていて

↓下の方の明るめな所に縦長の楕円状に投影されてました。
TAFSTAGE.jpg

リアルタイムの映像や演説の様なVTRが用意されていたり。
VTRは言葉が全然聞き取れなかった。。。


やっぱり、この人達のおもしろさは全員のマルチっぷり。

鉄琴かと思えば、中太鼓を叩き狂い、キーボードもギターも弾く。
謎の楽器を演っていたかと思えば、歌い、ドラムを叩き、キーボードも弾く。
みたいなことをやってのけるから、曲々での音の幅が広いんだろうな。

なんかの曲で管楽器の2人がケンカみたくじゃれ合ってた(笑
でも、自分たちのパートがくるとピタッとやめてしっかり演奏。
鉄琴の人(勝手に決めつけ)は、
ギターを弾きながらステージ上を左右に何往復も走ってた(笑
中太鼓叩いてる時は、途中でスティック投げちゃってその後は素手で(笑


こういうのとか、歌ってる表情とか、本人達が楽しそうに見えるモンだから
思わずコッチも歌ってしまうし、ハシャイでしまうのよ!!!


会場の合唱っぷりは凄かったネ!

本編最後の『rebellion』は、
本人達が下がっても客が歌いつづけて、床を踏み鳴らして待っていたのよ。
こんなにもアンコール待ちが盛り上がったのは初めて観た!


そして、最後の『wake up』。

この大合唱もハンパなかった! また泣けてきちゃったヨ!


終了後はスティックとかタンバリンとか投げまくって、なんとマイクまで客にあげてたんだよ!

マイクくれるなんてなかなかないよネ!うらやましぃ!



最後に気になったのが舞台ソデに置いてある縦長の物体。

あれ、多分ステージ上に並べられる照明だったと思う。

乗らなかったんだね。ステージに。

いっぱいっだたモンね、ステージ。


セットリスト等はつづきで。




black mirror
keep the car running
laika
no cars go
haiti
black wave
neon bible
ocean of noise
tunnels
the well
headlights
antichrist tv blues
(preacher video)
power out
rebellion

intervention
wake up



さっそく上がってた。ベスポジ。

"Wake Up" - Arcade Fire in Tokyo (Feb 11/08)

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://motikkorock.blog50.fc2.com/tb.php/368-125ea71e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。