上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
始動せよ!



ATARI TEENAGE RIOT special live DJ set

【開催日時】2011年08月01日 (月) 20:00

【場所】渋谷店 B1「STAGE ONE」

【参加方法】
ご予約者優先でタワーレコード渋谷店、新宿店にて6/8(水)発売(6/7火入荷)の「IS THIS HYPERREAL?」(BRC293/BRC293TL/BRC293TMの3形態いずれか)をお買い上げの方に先着で入場券を配布いたします。
ご予約のお客様には優先的に入場券を確保し、商品ご購入時に入場券をさしあげます。なお、入場番号はご予約された順番になります。

【対象店舗】渋谷店 ・ 新宿店



ヤバい!!!あんな空間でATRの音ぶつけられたら耳いかれるんじゃ!?

予約者優先となってるけど、明日の夕方でまだ残ってるよね~。
定時ダッシュで買いにいってくるぜ!



Is This Hyperreal ? [ボーナストラック2曲収録・解説付・国内盤] (BRC293)Is This Hyperreal ? [ボーナストラック2曲収録・解説付・国内盤] (BRC293)
(2011/06/08)
アタリ・ティーンエイジ・ライオット、Atari Teenage Riot 他

商品詳細を見る


Is This Hyperreal? [解説付・ボーナストラック2曲収録 / Tシャツ(M)付き限定国内盤] (BRC293TM)Is This Hyperreal? [解説付・ボーナストラック2曲収録 / Tシャツ(M)付き限定国内盤] (BRC293TM)
(2011/06/08)
ATARI TEENAGE RIOT、アタリ・ティーンエイジ・ライオット 他

商品詳細を見る


Is This Hyperreal? [解説付・ボーナストラック2曲収録 / Tシャツ(L)付き限定国内盤] (BRC-293TL)Is This Hyperreal? [解説付・ボーナストラック2曲収録 / Tシャツ(L)付き限定国内盤] (BRC-293TL)
(2011/06/08)
ATARI TEENAGE RIOT、アタリ・ティーンエイジ・ライオット 他

商品詳細を見る



Tシャツ付きなんて出てるのね。

ATR-Tshirts.gif


Introducing Digital Hardcore - 9mm Parabellum Bullet Selection [限定日本盤] (BRE34)Introducing Digital Hardcore - 9mm Parabellum Bullet Selection [限定日本盤] (BRE34)
(2011/05/18)
アタリ・ティーンエイジ・ライオット、Atari Teenage Riot 他

商品詳細を見る


すでに発売されているようですが、また新たに?BEST的なアルバムも。
9mmが監修とか。そういや出囃子ATRだったね。


スポンサーサイト
ATRから日本に向けてのメッセージです!

To all our friends and fans in Japan! We are with you!!! Sending you lots of energy from Berlin!!! Nic Endo's family is from Japan, so we feel very close to Japanese people and mentality. The events make us so sad and we feel powerless in the face of nature, but then we see how people in Japan help each other, and we feel so much hope!!! In Europe and USA we encourage people to send money and aid to Japan. But the real power comes from the spirit and the mind! We got so many messages from our fans in Japan, that our music helps them to get through this crisis. We want to say thank you to all of you for your kind words! Very soon Atari Teenage Riot will come to Japan and we will all see each other again. The near future won't be easy, but we will get through this together!!! Never give up!!!!!"

友へ!
日本の友達とファンの皆さん!僕たちの気持ちは皆と共にあります!!!ベルリンからたくさんのエネルギーを送っています!!!ニック・エンドウの家族は日本の出身なので、日本の人々と精神にとても親近感があります。この出来事に本当に悲しみを覚え、自然という相手に対して自分たちがいかに無力であるか実感するけど、日本の人がお互いを助け合う姿を見て、たくさんの希望を感じます!!ヨーロッパやアメリカで日本に募金や援助をすることを広めています。でも本当の力は精神と心からくるもの!日本のファンからたくさんのメッセージをもらい、僕たちの音楽がこの危機を乗り越える力になっていると。皆さんの優しい言葉、本当にありがとうございます!近いうちにアタリ・ティーネージ・ライオットはまた日本の皆さんに会いに行きます。これからの道のりは容易ではないけれど、共に乗り越えていこう!!!絶対に諦めないで!!!





意外!と思ったけどそっかNickは日系でしたね。

近いうちにまた日本に来てくれるってのはFujiの事だよね。
ついでに単独もお願い!!!待ってるから!


希望を込めて新曲を。
Atari Teenage Riot - Blood in my Eyes


ATARI TEENAGE RIOTの単独か~行ける人イイな~

いや、別に行けなくはないんけど体力的にね。


1つ情報として
カール・クラックのパートの歌詞は書き換えられているらしいです!


別の人がカールの歌詞を演ってもねー。ドイツに関する事をドイツ人以外が演ってもねー。
ということでしょうか。
デジタル・ハードコア!!!!!アタリ・ティーンエイジ・ライオットクリップ集
ドイツ赤軍(RAF)に強いシンパシーを表明していたカリスマバンド、"アタリ..."のクリップ集。
貴重なライブ映像や街頭デモでの演奏、RAFメンバー、ホルガー・マインツに捧げられた
"The Fight Goes On!"など、必見のラインナップ。

が、「性と文化の革命展」とやらで劇場公開されるそうです!
いやだ!観たいYO!!!

コレは何作品かある中の1本のようで10/6(土),7(日)の2日間のみの公開です。

コチラhttp://www.sig-inc.co.jp/rsrff/movies.htmlで詳しくどうぞ。
他の作品は結構エグそうなものが。。。なんでこの中にコレが混じってるのか不思議です。



で、


こういうのって、いったいどんなテンションで観るんですかね みんな。
ただ座席に座って観てるだけなんですかネ?

きっとアタリのLIVEは、平常心でじっとして観てらんないヨ。

最近購入したCDの中でイチバン聴いていると思われる彼ら。
【ATARI TEENAGE RIOT】です!
若いコは知らんだろうな~自分が知ったのもここ1ヶ月くらいっす。
たまたまタワレコで最近発売されたBEST ALBUMを試聴したのがきっかけっした!
国内版CDって背帯(?)が付いてるじゃないっすか。
そこにコメント書いてたのが、マッドのVo.だったので気になってね。

ちょっとご紹介。(mixiから拝借。。。)
ハードコアの皇帝アレック・エンパイアと風変わりなカール・クラック、毒々しいヴォーカルのハニン・エライアス、そしてパワー・エレクトロニクス名人ニック・エンドウから成るアタリ・ティーンエイジ・ライオット。彼らは、伝説のバンドである。それぞれ違うルーツを持つドイツ出身の4人組はハードコア・パンクの精神と迅速なダンス・ビートを組み合わせ、音楽を政変の媒体として利用。リズムとディストーションに満ちた各トラックは、独断的な左翼革命のスローガンである。過激派を気取りながら(彼らの反・資本主義なメッセージはメジャー・レーベルにも登場している)、時には宣言どおりに活動を行う(ベルリンで暴動と化した抗議運動に参加、そして逮捕された)。ダンス・ミュージックがすたれ、パンクも政治的に無関心になろうとしていた時、彼らのユニークなサウンドと恐れを知らない詞はタイミング良く出現した。


全曲どれも聴いているとゾクゾク!!!怒りに満ちあふれてる感じ。
ものっそい生で体感したい!って思ったんけど
2001年にカール・クラックが死んでしまって活動休止状態。
97年99年のフジロックに出てたみたいで、悔しいぃぃぃ!!!!
その場に居たかったよぉぉぉぉ!!!!
今はYouTubeで漁って楽しんどりますが、このノイジーなサウンドで暴れてぇ!
BEST出したってことは、何か動きがあるんかな~。あってほしい!


しかし、『皇帝』って肩書きはどうやったら付くんだろうか。
ほしいな。あたしも。

↓これが噂の(?)ベルリン暴動です。


これじゃ全然、曲わからんので↓もう1つ「Revolution Action (Live 1999)」


張り方覚えたばっかなんで、調子ノリました。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。